ジャン=リュック・ゴダール:フィルモグラフィ

別記事と内容が重複してしまうので、ひとまず文字情報のみ。

 

<監督作>

1954年:コンクリート作業 Opération béton(短編、ドキュメンタリー)

1955年:コケティッシュな女 Une femme coquette (短編、ハンス・リュカス名義)

1957:男の子の名前はみんなパトリックっていうの CHARLOTTE ET VERONIQUE, OU TOUS LES GARCONS S'APPELLENT PATRICK(短編)

1958年:シャルロットとジュール CHARLOTTE ET SON JULES(短編)

1958年:水の話/プチ・シネマ・バザール  UNE HISTOIRE D'EAU(アンソロジー、「水の話」フランソワ・トリュフォーとの共作)


1960年:勝手にしやがれ À bout de souffle

 

続きを読む

ジャン=リュック・ゴダール、死去。

 

以下、自分のためにフィルモグラフィおよび著作等をメモ。

劇場公開/オフシアター/映画祭上映はもちろん、VHS廃盤でも過去にソフト化されたのは数知れず。今後もCS/BS、配信等でチェックできそうな作品は多そうです。

同年生まれの映画人で健在なのは、クリント・イーストウッドジーン・ハックマンなど。

追記訂正予定→フィルモグラフィ文字情報のみ訂正版は別掲

 

Jean-Luc Godard, 1930/12/3 - 2022/9/13 , R.I.P.

 

<監督作>

1954年:コンクリート作業 Opération béton(短編)

1955年:コケティッシュな女 Une femme coquette (短編、ハンス・リュカス名義)

1957:男の子の名前はみんなパトリックっていうの CHARLOTTE ET VERONIQUE, OU TOUS LES GARCONS S'APPELLENT PATRICK(短編)

1958年:シャルロットとジュール CHARLOTTE ET SON JULES(短編)

1958年:水の話/プチ・シネマ・バザール  UNE HISTOIRE D'EAU

(アンソロジー、「水の話」フランソワ・トリュフォーと共同監督)

 

1959年:男の子の名前はみんなパトリックっていうの CHARLOTTE ET VERONIQUE, OU TOUS LES GARCONS S'APPELLENT PATRICK(短編)

 

 

 

1960年:勝手にしやがれ À bout de souffle

 

 

 

 

1960年:小さな兵隊 Le Petit Soldat 1963年公開)

 

 

 

1961年:女は女である Une femme est une femme

 

 

 

 

1962年:女と男のいる舗道 Vivre sa vie

 

 

 

 

1962年:新7つの大罪 「怠惰の罪」 LES 7 PECHES CAPITAUX : La Paresse(オムニバス、短編)

 

 

 

1963年:カラビニエ Les Carabiniers

 

カラビニエ Blu-ray

カラビニエ Blu-ray

  • マリノ・マッセ
Amazon

 

1963年:軽蔑 Le Mépris

 

 

1963年:ロゴパグ 「新世界」 RO.GO.PA.G.:Il nuovo mondo(オムニバス、短編)

 

ロゴパグ Blu-ray

ロゴパグ Blu-ray

Amazon

 

1964年:オルリーについてのルポルタージュ Reportage sur Orly (短編、ドキュメンタリー)

 

1964年:はなればなれに Bande à part

 

 

1964年:世界詐欺物語 「立派な詐欺師」 LE GRAND ESCROC (オムニバス、短編)

 

1964年:恋人のいる時間 Une femme mariée

 

恋人のいる時間 [Blu-ray]

恋人のいる時間 [Blu-ray]

  • マーシャ・メリル
Amazon

 

1965年:アルファヴィル Alphaville, une étrange aventure de Lemmy Caution

 

 

1965年:気狂いピエロ Pierrot le fou

 

 

1965年:パリところどころ 「モンパルナスとルヴァロア」 PARIS VU PAR... : Montparnasse et Levallois (オムニバス)

女は女である/パリところどころ Blu-ray

女は女である/パリところどころ Blu-ray

  • ジャン=クロード・ブリアリ
Amazon

 

 

1966年:男性・女性 Masculin féminin

男性・女性 [Blu-ray]

男性・女性 [Blu-ray]

  • ジャン=ピエール・レオ
Amazon

 

1966年:メイド・イン・USA Made in USA

 

 

1967年:彼女について私が知っている二、三の事柄 Deux ou trois choses que je sais d'elle

 

 

1967年:中国女 La Chinoise

 

 

1967年:ウイークエンド Week-end

 

 

1967年:愛すべき女・女(め・め)たち 「未来展望」 LE PLUS VIEUX METIER DU MONDE : Anticipation ou l'amour en l'an 2000  (オムニバス)

 

 

1967年:ベトナムから遠く離れて 「カメラ・アイ」 LOIN DU VIETNAM Camera eye (オムニバス)

 

 

1968年:たのしい知識 Le Gai Savoir 1969年公開)

 

たのしい知識 [DVD]

たのしい知識 [DVD]

  • ジュリエット・ベルト
Amazon

 

 

1968年:ワン・アメリカン・ムービー One A.M. (ドキュメンタリー DA・ペネベイカーと共同監督、1972年公開)

 

1968年:ワン・プラス・ワン One Plus One / Sympathy for the Devil (ドキュメンタリー)

 

 

1968年:あたりまえの映画 Un film comme les autres 1968年、ジガ・ヴェルトフ集団名義)

 

 

1968年:愛と怒り 「放蕩息子たちの出発と帰還」 AMORE E RABBIA : L'Aller et retour des enfants prodigues (オムニバス)

 

1968年:シネトラクト Les Cinétracts(短編、サイレント短篇映画群、監督名のクレジットなし)

 

1970年:勝利まで Jusqu'à la victoire (Méthodes de pensée et de travail de la révolution palestinienne) (未完成、ドキュメンタリー、ジガ・ヴェルトフ集団名義)

 

1970年:ブリティッシュ・サウンズ British Sounds (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

1970年:東風 Le vent d'est  (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

1970年:イタリアにおける闘争 Lotte in Italia (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

1971年:ウラジミールとローザ Vladimir et Rosa (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

1972年:ジェーンへの手紙:Letter to Jane (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

1972年:万事快調:Tout va bien (ジガ・ヴェルトフ集団名義)

 

1975年:パート2 Numéro deux (ドキュメンタリー)

 

1975年:うまくいってる Comment ça va? (アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督、1978年公開)

うまくいってる? [DVD]

うまくいってる? [DVD]

  • アンヌ=マリー・ミエヴィル
Amazon

 

1976年:6x2 Six fois deux, Sur et sous la communication(TVシリーズ、アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

1976年:ヒア & ゼア こことよそ Ici et ailleurs (アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

ジャン=リュック・ゴダール DVD-BOX(4枚組)

ジャン=リュック・ゴダール DVD-BOX(4枚組)

  • アンヌ=マリー・ミエヴィル
Amazon

 

 

 

1977~1978年:二人の子どもフランス漫遊記 France tour détour deux enfants (アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督、ドキュメンタリー)

 

1979年:「勝手に逃げろ/人生」のシナリオ Scénario de 'Sauve qui peut (la vie)'  (ヴィデオ)

 

1980年:勝手に逃げろ/人生 Sauve Qui Peut (la vie)

 

 

1981年:フレディ・ビアシュへの手紙 LETTRE A FREDDY BUACHE

 

 

 

1982年:パッション Passion

1982年:「パッション」のためのシナリオ Scénario du film 'Passion'  (ドキュメンタリー)

 

1982年:映像を変えること Changer d'image, Lettre à la bien-aimée (短編)

 

1983年:カルメンという名の女 Prénom Carmen

 

 

1983年:映画「こんにちは、マリア」のためのささやかな覚書(CS放映題:ゴダールのマリアに関するささやかな覚書) Petites notes à propos du film 'Je vous salue, Marie (短編)

 

1985年:ゴダールのマリア Je vous salue, Marie

 

 

1985年:ゴダールの探偵 Détective

 

 

1986年:映画というささやかな商売の栄華と衰退 

 Série noire: Grandeur et décadence d'un petit commerce de cinéma (#1.21) (テレビ映画)

 

1986年:ウディ・アレン会見レポート Meetin' WA

 

1986年:ソフト&ハード Soft and Hard (アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

1987年:アリア 「アルミード」 Aria : Armide(オムニバス

 

 

1987年:ゴダールリア王 King Lear

 

 

ゴダールのリア王【字幕版】 [VHS]

ゴダールのリア王【字幕版】 [VHS]

  • ワーナー・ホーム・ビデオ
Amazon

 

1987年:右側に気をつけろ Soigne ta droite

 

 

1987年:全員が練り歩いた On s'est tous défilé (短編)

 

1988年:言葉の力 Puissance de la parole (短編)

 

1988年:パリ・ストーリー 「最後の言葉」 LES FRANCAIS VUS PAR... : Le dernier mot(オムニバス)

 

1989年:ダルティ報告 Le rapport Darty (短編、ドキュメンタリー、アンヌ=マリーミエヴィルと共同監督、ヴィデオ)

 

1989年:ゴダールの映画史 第1章 すべての歴史 HISTOIR(S) DU CINEMA: FATALE BEAUTE

 

ゴダールの映画史 第2章 単独の歴史 HISTOIR(S) DU CINEMA: LA MONNAIE DE L'ABSOLU

 

 

 

 

1990年:ヌーヴェルヴァーグ Nouvelle vague

 

 

1990年:忘却に抗って 「インドネシア、トーマス・ワインガイのために」 Contre l'oubli : Pour Thomas Wainggai, Indonésie(テレビ映画オムニバス、ドキュメンタリー、短編、アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

1991年:子どもたちはどうしているか 「芸術の幼年期」 How Are The Kids?:L'enfance de l'art (オムニバス、短編)

 

1991年:新ドイツ零年 Allemagne 90 neuf zéro

 

 

1991年:キング・オブ・アド KINGS OF ADS (オムニバス)

 

 

 

1992年:パリジェンヌ・ピープル Parisienne People  (短編、アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

1993年:ゴダールの決別 Hélas pour moi

 

 

1993年:子どもたちはロシア風に遊ぶ Les enfants jouent à la Russie (テレビ映画)

 

1993年:たたえられよ、サラエヴォ Je vous salue, Sarajevo (ヴィデオ、短編)

 

 

1995年:JLG/自画像 JLG/JLG - autoportrait de décembre

 

 

1995年:フランス映画の2×50年 Deux fois cinquante ans de cinéma français (アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

テレビ朝日放映題:映画誕生100年特別企画/フランス映画編

 

1996年:フォーエヴァー・モーツァルト For Ever Mozart

 

1996年:TNSへのお別れ Adieu au TNS (ヴィデオ、短編)

 

1996年:フランス・ギャル「プリュ・オー!」 Plus oh ! (ミュージック・ヴィデオ)

 

1994〜1998年:ゴダールの映画史 Histoire(s) du cinéma (ヴィデオ)

1A すべての歴史 1A Toutes les histoires 1988年〜1998年
1B ただ一つの歴史 1B Une histoire seule 1988年〜1998年
2A 映画だけが 2A Seul le cinéma 1994年〜1998年
2B 命がけの美 2B Fatale beauté 1994年〜1998年
3A 絶対の貨幣 3A La monnaie de l'absolu 1995年〜1998年 
3B 新たな波 3B Une vague nouvelle 1995年〜1998年 
4A 宇宙のコントロール 4A Le contrôle de l'univers 1997年〜1998年 
4B 徴(しるし)は至る所に 4B Les signes parmi nous 1988年〜1998年

☆2005年:再編集版公開
映画史特別編 選ばれた瞬間 Moments choisis des histoire(s) du cinéma 2002年

 

2000年:二十一世紀の起源 L'Origine du XXIème siècle (短編)

 

2001年:愛の世紀 Éloge de l'amour

 

愛の世紀 [DVD]

愛の世紀 [DVD]

  • ブリュノ・ピュツリュ
Amazon

 

2002年:10ミニッツ・オールダー イデアの森 「時間の闇の中で」 TEN MINUTES OLDER: THE CELLO 「Dans le noir du temps」 (オムニバス)

 

2002年:自由と祖国 Liberté et patrie (ヴィデオ、短編、アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

2003年:シャン・コントル・シャン : Champ contre Champ(オムニバス『パリ、ジュテーム(Paris, je t'aime)』の一編として製作されるが収録されず、短編、アンヌ=マリー・ミエヴィルと共同監督)

 

2004年:アワーミュージック Notre musique

 

2006年:レフューズニクたちへの祈り aka 徴兵拒否者への祈り Prière pour refuzniks (短編)

 

2006年:偽造旅券 Vrai-faux passeport  

 

2006年:この人を見よ  Ecce homo

 

2006年:Une bonne à tout faire (nouvelle version)

 

2008年:演出家たちの日記 - ゴダール篇 TSR - Journal des réalisateurs : Jean-Luc Godard (短編シリーズの一編)

www.youtube.com

2008年:あるカタストロフ Une catastrophe (ヴィデオ、63秒のトレーラー)

 

2010年:ゴダール・ソシアリス Film Socialisme

 

 

2014年:さらば、愛の言葉よ Adieu au Langage

 

 

2018年:イメージの本 The image book

 

 

 

 

<主な出演作>
1950年 ガラスの城 LE CHATEAU DE VERRE (クレジットなし)

 

 

1950年:ル・カドリーユ Le quadrille (短編)


1951年 紹介、またはシャルロットとステーキ PRESENTATION OU CHARLOTTE ET SON STEAK

 

 

モンソーのパン屋の女の子+シュザンヌの生き方 [DVD]

モンソーのパン屋の女の子+シュザンヌの生き方 [DVD]

  • バルベ・シュレーデル(声:ベルトラン・タヴェルニエ)
Amazon

 


1956年 王手飛車取り LE COUP DU BERGER

 

 

IVC BEST SELECTION 美しきセルジュ/王手飛車取り [DVD]

IVC BEST SELECTION 美しきセルジュ/王手飛車取り [DVD]

  • ジェラール・ブラン/ヴィルジニー・ヴィトリ
Amazon

 


1959年 獅子座 LE SIGNE DU LION

 

 


1961年 パリはわれらのもの PARIS NOUS APPARTIENT

 

1962年:瞳のなかの太陽  Le soleil dans l’oeil

 

1962年:5時から7時までのクレオ  Cléo de 5 à 7

 

5時から7時までのクレオ

5時から7時までのクレオ

  • コリーヌ・マルシャン
Amazon
5時から7時までのクレオ [Blu-ray]

5時から7時までのクレオ [Blu-ray]

  • コリンヌ・マルシャン
Amazon

 


1963年 バルドーとゴダール BARDOT ET GODARD


1963年 パパラッツィ PAPARAZZI

1964~1967年:われらの時代のシネアストたち Cinéastes de notre temps (テレビドキュメンタリー映画シリーズ)

ヌーヴェルヴァーグ自身によるヌーヴェルヴァーグ』  La nouvelle vague par elle-même (1964年、アンドレ・S・ラバルト監督)

『恐竜と赤ん坊』 Le dinosaure et le bébé, dialogue en huit parties entre Fritz Lang et Jean-Luc Godard(1967年、アンドレ・S・ラバルト監督)

 

 

1982年 666号室 CHAMBRE 666

 


1993年 フランソワ・トリュフォー/盗まれた肖像 FRANCOIS TRUFFAUT: PORTRAITS VOLES

 

 


2000年 そして愛に至る APRES LA RECONCILIATION


2008年 アニエスの浜辺 LES PLAGES D'AGNES

 

 


2009年 シネマ・ゴダール JEAN-LUC CINEMA GODARD


2010年:ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールトリュフォー 
DEUX DE LA VAGUE

 


2012年:旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス JOURNAL DE FRANCE

 

 

 

<著作集>

ジャン=リュック・ゴダール著「ゴダール全集」全4巻 蓮実重彦/柴田駿監訳 竹内書店
4巻:蓮実重彦・保苅瑞穂共訳 1970年

 

 

 

 

 


ジャン=リュック・ゴダール著「ゴダール 映画史(全)」奥村昭夫訳 ちくま学芸文庫 2012年

 

 

元版「ゴダール/映画史」奥村昭夫訳 筑摩書房(全2巻) 1982

 

 

 


アラン・ベルガラ編「ゴダール全評論・全発言〈1〉1950-1967」奥村昭夫訳 筑摩書房 1998年

 

アラン・ベルガラ編「ゴダール全評論・全発言〈2〉1967-1985」奥村昭夫訳 筑摩書房 1998年

 

 


アラン・ベルガラ編「ゴダール全評論・全発言〈3〉1984-1998」奥村昭夫訳 筑摩書房 1998年

 

 


シリル・ベジャン編「ディアローグ デュラス:ゴダール全対話」福島勲訳 読書人 2018年

 

 


ジャン=リュック・ゴダール /マルセル・オフュルス「映画をめぐるディアローグ:ゴダール/オフュルス全対話」福島勲(翻訳) 読書人

 

 


ゴダール他(聞き手:カイエ・デュ・シネマ編集部)「作家主義」[新装改訂版] 映画の父たちに聞く」須藤健太郎(監修) フィルムアート社 2022年

 

 

 

 

サウンドトラック>

 

 

 

 

 

 

シャンタル・ゴヤ

シャンタル・ゴヤ

Amazon

 

ヌーヴェルヴァーグ 完全版

ヌーヴェルヴァーグ 完全版

Amazon

 

Histoire Du Cinema

Histoire Du Cinema

Amazon

 

 

<参考書籍>

<関連書籍>

コリン・マッケイブ著「ゴダール伝」堀潤之訳、みすず書房、2007年

 

 

 

 

蓮實重彦編「光をめぐって : 映画インタヴュー集」筑摩書房、1991年

 

 

蓮實重彦ゴダール革命」筑摩書房リュミエール叢書」、2005年

 

 

蓮實重彦ゴダール マネ フーコー 思考と感性とをめぐる断片的な考察」NTT出版、2008年/増補版・青土社、2019年

 

 

 

山田宏一ゴダール、わがアンナ・カリーナ時代」ワイズ出版、2010年/増補版 同・映画文庫 2020年

 

 

四方田犬彦ゴダールと女たち」講談社現代新書、2011年

 

 

四方田犬彦堀潤之編「ゴダール・映像・歴史 : 『映画史』を読む」産業図書、2001年

 

 

松浦寿輝ゴダール筑摩書房リュミエール叢書」、1997年

 

 

浅田彰松浦寿輝ゴダールの肖像」大野裕之編、とっても便利出版部、増訂版2000年

 

 

ゴダールの肖像

ゴダールの肖像

  • とっても便利出版部
Amazon

 

佐々木敦ゴダール・レッスン:あるいは最後から2番目の映画」フィルムアート社、新装版1998年

 

 

佐々木敦ゴダール原論:映画・世界・ソニマージュ」新潮社、2016年

 

 

 

佐々木敦責任編集「フィルムメーカーズ21 ジャン=リュック・ゴダール宮帯出版社

 

 

カイエ・デュ・シネマ・ジャポン編集委員会編「ゴダールストローブ=ユイレによる映画」勁草書房、1997年

 

 

ゴダールの神話」199511臨時増刊号、青土社

 

 

ジャン=リュック・ゴダールエスクァイア・マガジン・ジャパン、改訂版2003年、初版1998年

ci.nii.ac.jp

ユリイカ 詩と批評 特集 60年代ゴダール」1998年10月号、青土社

www.seidosha.co.jp

ユリイカ 詩と批評 特集 ゴダールの世紀」2002年5月号、青土社

 

 

ユリイカ 詩と批評 特集 ゴダール2015」2015年1月号、青土社 

 

 

「KAWADE夢ムック ゴダール 〈文藝別冊〉」河出書房新社、2002年

www.kawade.co.jp

 

 

 

アクターズ・スタジオ・インタビュー。

いつチェック(再チェック)できるかわからないが、メモしておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このへんはNHKなどで放送されていたのを見ていたし、記憶にもあるが…。


 

 

 

 

マッドTVって映画秘宝でも紹介されていたコント番組で、ジェームズ・リプトンが思いっきりギャグにされていたのも覚えているw

 

 

死刑執行人もまた死す。

わかるやつだけわかればいい(by花巻さん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェームズ・カーンの訃報。銃殺された元首相は『ゴッドファーザー』と『仁義なき戦い』のファンで、一度やくざ映画を撮ってみたい! という夢も語っていた。媒体は忘れたけど。

 

 

 

 

 

 

西村賢太氏、急逝。

1967/7/12 (昭和42年)生誕。

2022/2/5(令和4年)死去。

この20年で知った新たな作家さんでは一番読んでた方でした。

文庫本はあらかた買って読んでるが、不足分を買い揃えるために、リストをメモした。

 

けがれなき酒のへど 西村賢太自選短篇集

 

続きを読む

「大アンケートによるミステリーサスペンス洋画ベスト150」

映画ファンよりミステリファンに絶賛されている名著です。必読。

的確で簡潔無比な本文レビューを執筆された松坂健氏が亡くなられたと知りました。

自分が愛読したのは「大アンケートによるミステリーサスペンス洋画ベスト150」くらいですが、勝手に影響を受けたと自負していたりします。

今後もずっと、感謝申し上げます。。。